トップ > 企業情報 > 省エネルギーの推進

省エネルギーの推進

当社の製品は農産物や水を原料にしており、生産に伴い発生する副産物や廃棄物もまた、貴重な資源だと考えます。
これらの物質が途切れることなく循環する、環境と調和した事業を目指し、様々な取り組みを進めています。
そのひとつに、省エネルギーの推進があります。環境負荷を低減するため、全社で無駄なエネルギー使用の削減、二酸化炭素排出量の削減に力を入れています。

国内クレジットの認証

エネルギー消費による炭酸ガスなどの排出は、地球温暖化の大きな原因と考えられています。そこで当社は国内クレジット制度※を活用し、関西電力(株)と共同で、醸造工場である旭蔵工場で使用していたガス使用ヒートポンプチラー4台をエネルギー効率の高いヒートポンプチラー2台に変更しました。さらに燃料を都市ガスからより低炭素の電力へ切り替えたことにより、年間約56トンのCO2排出量を削減する見込みです。(参照:審査結果概要書

国内クレジットの認証

※国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)とは、中小企業等が大企業等から資金や技術の提供を受け、共同でCO2排出削減に取り組み、その削減分を売却できる制度です。

PAGE TOP