責任者ごあいさつ

白鶴銀座天空農園 チームリーダー 髙尾 翔太

白鶴銀座天空農園(東京支社ビル屋上)にて、独自開発酒米「白鶴錦」を栽培しています。
日本屈指の情報発信地「銀座」から日本酒文化の発信を目的に、2007年にプロジェクトを開始し、少しずつ広がってきた「興味・関心・共感」の輪が、今では国内だけでなく、海外にも広がっていることを実感しております。

ビルの屋上での稲作にマニュアルはなく、心配で頭を悩ませることも少なくありません。
無事に収穫の日を迎えるまで、試行錯誤の毎日です。
日々稲と向き合い、愛情を持って栽培することをモットーとしております。

今後も白鶴銀座天空農園を日本酒文化の発信の場として、「銀座から世界へ」を目標に、更に活力あるプロジェクトに発展させていきたいと考えております。

白鶴銀座天空農園 チームリーダー 髙尾 翔太

PAGE TOP