まるについて みなさまに愛され続けている「白鶴 まる」発売以来守り続けてきた、おいしさの4つのヒミツをご紹介!

PDF版 はがきダウンロードはこちら

[ その1 ] 独自製法による「口当たり」と「押し味」

[ その2 ] 料理との相性の良さ

[ その3 ] いつも変わらないおいしさ

[ その4 ] パッケージの赤い色

[ その5 ] ユニバーサルデザインフォント

[ その6 ] ベルマーク運動に協賛

[ その1 ] まるならではの味わい

独自製法の1つである「オリジナル麹菌」と独自の酒質設計によって、「すっと飲める軽快な口当たり」と「しっかりとした押し味」を実現しています。

[ その2 ] 料理との相性の良さ

軽快な口当たりとしっかりとした押し味が両立したバランスの良い味わいだからこそ、幅広い料理と相性が良く、料理そのもののおいしさも引き立てます。ご家庭の料理や季節の料理、創作料理などとともに幅広くお楽しみください。

[ その3 ] いつも変わらないおいしさ

まるのおいしさをいつも変わらずにお届けするために、厳しい品質管理でおいしさを守っています。

[ その4 ] パッケージの赤い色

発売当時から採用しているパッケージの赤色。実は赤い色は、光を通しにくいと言われています。

[ その5 ] ユニバーサルデザインフォント

まるの表示事項には「読みやすい文字(ユニバーサルデザインフォント)」を使用しています。

●ユニバーサルデザインフォントとは?

"できるだけ多くの人が利用可能であるような
デザイン"をコンセプトとした文字。
読みやすさの向上と誤読を防ぐために、
デザインが工夫されています。

[ その6 ] ベルマーク運動に協賛

白鶴酒造では教育助成活動の一環としてベルマーク運動に協賛し、白鶴サケパック全商品がベルマーク対象商品となっております。<br>1960年に始まったベルマーク運動は、PTA・協賛会社・ベルマーク財団の三者がスクラムを組み、<br>豊かな環境で教育が受けられるよう学校設備の整備や援助を行う活動です。