生貯蔵酒ヒストリー History

おいしさが進化を続ける生貯蔵酒。

  • 1984年 全国発売

    発売時の商品です。
    大きな鶴のシンボルマークの広口タイプです。

  • 1988年 新デザイン

    ブルーラインのデザインに
    リニューアルしました。

  • 1995年 ねじ栓生貯発売

    広口タイプの他にねじ栓タイプも
    ラインナップに加わりました。

  • 1997年 フロストシュリンク瓶

    フロストデザインにリニューアル。
    広口タイプはスリムな瓶になりました。

  • 2009年

    • ムレ香を完全防止する〈新ろ過膜〉を導入
    • 時代のニーズに合わせ、淡麗辛口へ酒質を改良
  • 2016年

    • パッケージリニューアル
    • さらなる“冷やしておいしい”を目指して、酒質をリニューアル
    白鶴独自酵母『HL-211』を使用

    「爽やかな香味アップ」を実現し、さらに冷やしておいしい酒質に!

  • 2018年 発売35年を迎える

PAGE TOP