トップ > 採用情報 > 内定者の声

採用情報

内定者の声

内定者の声 内定者交流会について

就職活動というハードルを乗り越えて入社を決めた内定者が、課題や交流会を振り返り、リアルな意見を聞かせてくれました。

内定者交流会を行いました。

内定者同士の顔合わせや先輩社員との交流を目的に実施しました。内定者の自己紹介やアンケート作成に始まり、グループディスカッションも行いました。夜は懇親会でお酒を酌み交わし、絆を深めました。

内定者9名に日本酒について
考えてもらいました。

年齢や環境によってお酒の飲み方というのは千差万別です。そこで「ざまざまな人の日本酒の飲み方を調査する」というテーマを掲げました。それぞれが知り合いにリサーチして、日本酒とのエピソードや飲み方について調査しました。これにより、普段酒を飲む量や出身地などが日本酒を飲む頻度に大きくかかわっていることが分かりました。

2016年10月3日に
内定式を行いました。

内定式では社会人としての心の準備や白鶴社員になるに向けての心構えなどを確認しました。式後は「きき酒」に初挑戦!!マッチングテスト上位回答者へ表彰も行いました。夜には神戸で懇親会を行い、「内定」を白鶴のお酒でお祝いしました。

内定者に訊く 気になる就活Q&A

志望動機から就職活動中の想い、白鶴を選んだ理由など、
内定を手にするまでのアレコレを本音で語ります。

Q.志望企業を選んだポイントは?

  • 日本酒を世界に広めれると思ったから。
  • 日本酒を海外に紹介することができる会社だから。社風があっていると感じたから。
  • まずは志望業界から絞りましたが、最後は説明会や面接でお話させていただいた社員の方々の人柄で決めました。

Q.就職活動中はどんな点に気を付けていましたか?

  • 不慣れな場所に行く事が多かったのでスケジュール管理に気を付けた。時間には相当ゆとりを持って行動していました。
  • 企業の最寄り駅まで、余裕を持って到着するように行動していました。(何が起きるかわからない!)
  • 体調だけは崩さないように食べることと寝ることはキッチリして体調管理をしていました。

Q.就職活動で嬉しかったこと

  • 説明会で運命を感じたと言っても良い程、一番入りたいと思った白鶴酒造から内定を頂くことができたこと。
  • 企業のリアルな情報であったり、就活生でしか知り得ない情報をキャッチできたこと。
  • 自分が入社したいと思っていた企業から内定の連絡をいただいた時が最も嬉しかったです。

Q.就職活動で辛かったこととその対処法

  • 周りの人が内定をもらった時、少し焦りましたが、自分の好きなこと(サッカー)をやって気分転換をしていました。
  • 学校との両立が難しかったですが、今しかできないことなので、一社一社大事に、後悔がないように選考に参加していました。
  • 面接で失敗した時、落ち込みましたが、友人とごはんを食べながら改善策を考えているうちに前向きになってふっきれました。

Q.就職活動中の方に向けてメッセージやアドバイス

  • 就活についての学内セミナーには3年次から参加したり、先輩から経験談を聞くなどして、早い内に情報を取り入れると落ち着いて就活をスタートすることができます。特に気になる企業のインターンには絶対に行った方が良いと思いました。
  • 周りの人間に左右されることなく、“自分軸”をもって、自信をもって挑んでください!
  • 自分に自信が持てなくなったりするときもあるかもしれないけれど、これまでの努力を信じて取り組んでください。そうすれば不思議と結果が返ってきます。

PAGE TOP