トップ > 採用情報 > 内定者の声

採用情報

内定者の声

内定者の声 内定者交流会について

就職活動というハードルを乗り越えて入社を決めた内定者が、課題や交流会を振り返り、リアルな意見を聞かせてくれました。

内定者交流会を行いました。

内定者同士の顔合わせや先輩社員との交流を目的に実施しました。内定者の自己紹介やアンケート作成に始まり、グループディスカッションも行いました。夜は懇親会でお酒を酌み交わし、絆を深めました。

内定者7名に日本酒について
考えてもらいました。

年齢や環境によってお酒の飲み方というのは千差万別です。そこで「若い人の日本酒の飲み方を調査する」という目標を掲げました。それぞれが友人にリサーチして、日本酒を飲む場面や飲み方、量や頻度について調査しました。これにより、普段酒を飲む量や出身地などが日本酒を飲む頻度に大きくかかわっている事がわかりました。

2015年10月1日に
内定式を行いました。

内定式では社会人としての心の準備や白鶴社員になるに向けての心構えなどを確認しました。式後は「きき酒」に初挑戦!!マッチングテスト上位回答者へ表彰も行いました。夜には神戸で懇親会を行い、「内定」を白鶴のお酒でお祝いしました。

内定者に訊く 気になる就活Q&A

志望動機から就職活動中の想い、白鶴を選んだ理由など、
内定を手にするまでのアレコレを本音で語ります。

Q.志望企業を選んだポイントは?

  • 日本酒の奥深さに魅力を感じ、更に詳しく知りたいと感じたため。
  • 日本酒が海外で注目を集めている中、若者が日本酒を飲まなくなっている現状を変えたいと思った。
  • 歴史ある酒造りの技術を世界に広めたいと思ったから。

Q.就職活動中はどんな点に気を付けていましたか?

  • 日本酒に対する想いは誰にも負けないという熱意を伝えました。
  • 元気でいる事です。体調管理をしっかり行い、いつでも100%の自分を出せるようにしていた。
  • 適度にリラックスできるように気を付けていました。運動や遊びといった事でストレス発散し、また次の日から頑張ろうという活力にしていました。

Q.就職活動で嬉しかったこと

  • 様々な業界のお話が聞けて、理解を深められたと思います。
  • 自己分析や企業研究をはじめ、苦しいことがあった分、素適な会社で働けると決まった時が嬉しかったです。
  • 第一志望だった白鶴酒造からの合格通知を頂くことができた時!

Q.就職活動で辛かったこととその対処法

  • 夜行バスでの移動などで、精神面より体力的に疲れました。でも遠方でも美味しい物探し等、自分で楽しみを見つけることで対処しました。
  • 自分らしさを出せなかった面接で厳しいお言葉を頂いた会社がありました。緊張感に負けないように、面接練習を繰り返しました。
  • 色々な業界について自分の目で見て、お話を伺うチャンスは無いと考えていたので辛くはなく、楽しんで就職活動を行っていました。

Q.就職活動中の方に向けてメッセージやアドバイス

  • ネットの情報だけをうのみにせず、フットワーク軽く、気になった企業は、自分の足で訪れ、実際にお話しを伺う事が大切だと感じました。
  • さまざまな会社を知る機会はなかなかないと思います。視野を広く持って、自分が心底働きたい!という会社を見つけてください!
  • 自分の考えを信じて、まっすぐに進み続けることが大切だと思います。夢を叶えましょう。

PAGE TOP