トップ > 採用情報 > 内定者の声

採用情報

内定者の声

内定者の声 内定者交流会について

就職活動というハードルを乗り越えて入社を決めた内定者が、課題や交流会を振り返り、リアルな意見を聞かせてくれました。

内定者交流会を行いました。

内定者同士の顔合わせや先輩社員との交流を目的に実施しました。内定者の自己紹介やアンケート作成に始まり、グループディスカッションも行いました。夜は懇親会でお酒を酌み交わし、絆を深めました。

内定者9名に日本酒について
考えてもらいました。

年齢や環境によってお酒の飲み方というのは千差万別です。そこで「20代の日本酒に対するイメージを調査する」というテーマを掲げました。それぞれが知り合いにリサーチして、日本酒とのエピソードや飲み方について調査しました。これにより、若い世代へ日本酒を広めていくための課題と解決策を考えることができました。また、SNS映えするおつまみについても各自考えて紹介し合いました。

2017年10月2日に
内定式を行いました。

内定式では社会人としての心の準備や白鶴社員になるに向けての心構えなどを確認しました。式後は「きき酒」に初挑戦!!夜には神戸で懇親会を行い、「内定」を白鶴のお酒でお祝いしました。

内定者に訊く 気になる就活Q&A

志望動機から就職活動中の想い、白鶴を選んだ理由など、
内定を手にするまでのアレコレを本音で語ります。

Q.志望企業を選んだポイントは?

  • まずは志望業界から絞り、就職活動をしていました。最後は説明会や面接の時などに感じたその会社の雰囲気を重要視して決めました。
  • 自分が好きなものに関われるかどうか。私の場合はそれが日本酒だったので、清酒メーカーを中心に選考を受けていました。
  • 会社としての考え方と、人で選びました。情熱を持って事業に取り組んでいる企業を志望していました。

Q.就職活動中はどんな点に気を付けていましたか?

  • 体調管理です。頑張りすぎず、休む時は休むなどメリハリをつけるようにしていました。
  • 周りの友人の就職活動の話を聞いて自分まで落ち込んだりしないように、モチベーションの維持を頑張りました。
  • 「生活のリズムを崩さない」ということに一番気をつけていました。その日のうちで最も重要なイベントに、最良の状態で臨むことが、良い結果を生む第一歩だと思います。

Q.就職活動で嬉しかったこと

  • 企業の方や他の就活生と話すことで自分にはない考え方や価値観に出会えたことです。
  • 白鶴の面接の際、面接官の方が自分の今までの努力を認めてくれたこと。
  • 第一志望であった企業から内定をいただくことができたこと。

Q.就職活動で辛かったこととその対処法

  • 連続で選考に落ちた時は心が挫けそうになりましたが、苦しい時は友人とおいしいものを食べたり、飲みに行ってストレスを発散していました。
  • 面接やWEBテストで落ちた時、落ちた理由がわからなかったことが辛かったです。泣いてストレスを発散していました。
  • 友達とあまり会わなくなり、話さなくなること。飲み会を開いたり電話をかけたりして人と話す機会を増やしていました。

Q.就職活動中の方に向けてメッセージやアドバイス

  • 自分の就職活動の軸を曲げないこと。自分に嘘をつかず、面接官に正直に話すこと。適度に息抜きをすること。
  • 何事も前向きに失敗を恐れず挑戦することによって、それが経験になり、自分を成長させてくれます。妥協せずに納得のいく就職活動をしてください!
  • 「好き」という気持ちが一番大切です!大きな夢と目標を持って自分らしくがんばってください。

PAGE TOP