白鶴 淡麗純米の味わい

淡麗純米は、ふくらみのあるうまさとすっきりした後味が特長。
こだわりの米と水により、米のうまみを十分に引き出した淡麗辛口のお酒です。

淡麗純米おいしさのヒミツ

白鶴 淡麗純米

淡麗純米が目指しているのは、燗しても冷やしてもおいしい、すっきりとした純米酒。
純米酒は、その独特の味わいや香りから冷やして飲むのが一般的とされるお酒ですが、白鶴が取り組んだのは、「燗しても冷やしてもすっきりおいしい純米酒」の開発でした。
原材料、醸造方法のすべてをゼロから考え直し試行錯誤を重ねた末、1993年に、これまでの純米酒のイメージを覆す淡麗な味わいを引き出すことに成功しました。
そして、さらなるおいしさを追求するべく、今回、麹米を国産契約栽培の独自開発酒米「白鶴錦」にグレードアップし、よりすっきりとした味わいを実現しました。

淡麗純米のおいしい飲み方

米のうまみとすっきりした後味を同時に楽しめる淡麗辛口の味わいです。
飲用温度により、それぞれ違った味わいをお楽しみいただけます。

淡麗純米によくあう料理

燗酒
口にふくんだ瞬間ふんわりとふくらみの
ある米のうまみを感じ、後味はすっきり。

焼きはまぐり

焼き鳥(たれ)

冷酒
燗よりもさらにすっきりとひきしまった味わいで、
後味もすっきり。

すし

刺身

  • 白鶴 淡麗純米 商品情報
  • 白鶴 淡麗純米へのこだわり

PAGE TOP