TOPへ

杜氏鑑について

山田錦の里を訪ねて


杜氏鑑
杜氏鑑と酒器
杜氏鑑と肴

杜氏鑑の飲める店

イメージ 杜氏鑑と酒器

酒器の色合いや・手触りといったイメージが味覚に影響を与えるようです。家庭や仲間内で楽しむときは、雰囲気やお酒の種類によって酒器を変えてみてはいかがでしょう。


燗酒イメージ
燗で楽しむ
日本酒には色々な「香り成分」が溶けています。この香り立ちは酒器によって様々に感じられます。酒器を色々と取りかえながらお楽しみください。味わいのキメ手はお燗の温度が大きく影響します。
ちょっと熱めなら50〜55℃が適温。
ちょっと温めなら40〜45℃が適温。

ご参考までに。


冷で楽しむ
冷酒を楽しむなら、清涼感・透明度のある酒器グラス・ワイングラス・カクテルグラスなどもいいですね。できれば冷凍庫でグラスを冷やしておくと口当たりが良くて涼感が一段と増します。グラスは清潔が第一です。油分等の汚れにはご注意ください。
冷酒イメージ


杜氏鑑ー山田錦の里

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は絶対にやめましょう。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。


Copyright 2000-2013 HAKUTSURU SAKE BREWING CO.,LTD.