TOPへ

杜氏鑑について

山田錦の里を訪ねて


杜氏鑑
杜氏鑑と酒器
杜氏鑑と肴

杜氏鑑の飲める店

現代の名工 山田錦を醸す

杜氏鑑とは・・
杜氏の中でも特に卓越した醸造技術を持ち、酒造りの模範となる人物


黄綬褒賞を受賞されたご感想を聞かせてください
私は黄綬褒章については申請も何もしてなかったんで、まさか夢にもこんな褒章がいただけるとは思っていませんでした。初めはそれは誰かの間違いでっしゃろなんて言っとったんですけど、住所、氏名、家内の名前までちゃんと調べて内辞になったということをいわれましてね。まさかと思いながら、もういっぺん確かめにわざわざ国税局まで行ったんですけど(笑)、実際、内閣のほうから内辞がきとったようでございます。
酒造りっていうのはひとりでどう頑張っても出来ませんもんでねえ、どないゆうても、一緒に働いていくもんには大事に気を使いながら頑張ってきたつもりです。
結果的にはいい酒をたくさん造ったということを言われまして、それで国のほうにも役立ったことにもなるんかなあ、そんなふうに思って素直に喜ばしていただきました。

杜氏というのはどのようなことをしているのですか
杜氏というのは、まあ、いろんな言われ方があるんですけど、その杜氏というのはやはりひとつのチームの代表者いうか責任者のことで、私は「おやっさん、おやっさん」なんて言われてます。昔はその杜氏が、蔵の大きさにもよりますけど、20名とか30名とか、蔵人の健康も全部責任を持って管理していました。お酒造りは冬だけですけど、杜氏というのは、夏場もずっと「人のこと」そして「お酒がどういうふうになっとるやろか」そんなことを心配して一年中酒と携わっているように思います

一番うれしいと感じるときはいつですか
10月に蔵に入って、そして4月の終わりに年の酒造りを終え、自分の思ういいお酒ができて、一緒に働いとるもんが全員そろって健康でそれぞれの郷里へ帰れる、それが「一番の杜氏としてのうれしさゆうかありがたさ」と思います。

杜氏鑑の魅力はどんなところですか
やっぱり杜氏鑑は私が携わらせてもらって精魂込めて造りましたお酒ですんでね。お酒というのは、消費者の方々がこれは美味しいといって飲んでいただくんが一番いいことなんです。この「杜氏鑑」は、どなたに飲んでいただいても"香りも味もいいし、飲みやすい美味しいお酒"だと、自慢ができると思います。

杜氏鑑はどういふうに飲んだら一番おいしいですか
私は冷やでもいいし、燗をするなら熱燗よりはややぬる燗のほうがいいんじゃないかと思うんですけども、このお酒は両方おいしく飲めると思います。若い方々にも、こういったいいお酒はじっくり飲んでもらいたいですなぁ。時間に余裕があるなしにかかわらず、語り合いながら、ゆっくり飲むことによってこの味の良さがわかると思うんです。楽しんで飲んでいただくということは、ストレス解消にもなると思うし、特に私は、適量のお酒は美容と健康にもいいと思います。

これからどんなお酒を造っていきたいですか
個性のあるいいお酒もいいんですけれども、どなたに飲んでいただいても、「これは香りもいいし、味もいいし、おいしいわ」というようなお酒をずっと造っていきたいと思います。何年か前ですけどね、東京のぜんぜん知らない方から一通の手紙がきました。私の名前宛てに。そこには、「私も主人も今まで日本酒を飲んだことはなかったけれど、白鶴の大吟醸をお歳暮にいただきました。主人とためしに飲んでみて、これは美味しいゆうて、思わず顔を見合わしたんです。そして、その酒に丹波杜氏中澤政雄の名前があったので手紙を出しました。」とつづられておりました。それで私も返事を出しました。知らん人からそういった、「このお酒は美味しい」といわれたときはなんともいえん気持ちですわ。これからもそういった酒造りを目指してね、いいお酒造りが出来ますように、ずっと頑張っていくつもりでおります。

杜氏鑑ー山田錦の里

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は絶対にやめましょう。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。


Copyright 2000-2013 HAKUTSURU SAKE BREWING CO.,LTD.