白鶴 梅酒原酒

白鶴酒造株式会社

  • Facebook
  • Instagram

梅酒原酒を使った料理レシピ

梅酒の酢めしで風味豊かに仕上げる 鯛とみょうがの手毬寿司

梅酒の酢めしで風味豊かに仕上げる 鯛とみょうがの手毬寿司

材料(4人分)

1合
白鶴 梅酒原酒
100cc
100cc
りんご酢
大さじ1
小さじ1/2
青じそ
3枚
いりごま(白)
小さじ1
真鯛(刺身用)
100g
木の芽
5枚
みょうが
3個

(A)

りんご酢
大さじ1
白鶴 梅酒原酒
小さじ2

作り方

  • (1)

    米は洗い、ざるにあけて水気をきる。

  • (2)

    炊飯器に(1)の米と、梅酒、水を加えて炊飯する。

  • (3)

    炊き上がったら、りんご酢と塩を加えて、切るように混ぜ合わせ、刻んだ青じそといりごまを加える。

  • (4)

    真鯛はそぎ切りにする(1枚20g程度)。みょうがは熱湯でさっとゆでて冷水にとり、縦半分に切って(A)に漬け込む(30分以上)。

  • (5)

    (3)の梅酒酢めしを30gずつ丸めて、それぞれに(4)の真鯛とみょうがをのせる。

  • (6)

    皿に盛り、木の芽をトッピングする。

  • ★ご飯を梅酒で炊き込むことで、風味豊かにつやのある仕上がりに。野菜や白身魚との相性が抜群の酢めしです。
  • ■レシピ提供:ジャパン・フードコーディネーター・スクール

お料理レシピ 一覧へ

PAGE TOP